【.shopドメイン】予約受付開始! EC・お店の新ドメイン.shopをお名前.comで今すぐ予約

GMOソリューションパートナー株式会社のStockManager。導入事例1

GMOソリューションパートナー「StockManager」HOME ≫ 導入事例・Style Market様

導入事例・Style Market様
Style Market(スタイルマーケット)様はショップ名通り、カー用品を中心とした生活スタイルを楽しむ商品が盛りだくさん。
実店舗でのカー用品販売から30周年を迎え、実店舗でのノウハウを基に幅広いニーズに答えられる商品ラインナップは多くのお客様から絶大の信頼を得ています。
現在は地元山梨の地域特産品にも力を入れ、今後も大注目のショップ様です。

ストックマネージャーを導入して一番良かったこと

「次に何をすればいいのかが明確なこと」
受注状況がばっちり把握できるのでストックマネージャーの仕様に沿って、順に処理を行えば、受注から出荷、発注・仕入処理まで一つの流れで、作業が完了します。
ストックマネージャー導入前は受注処理から入金処理・メールの作成・送信・在庫管理の作業で一日の作業時間が約7時間もの時間が必要でしたが、ストックマネージャーを導入する事により作業時間が約半分の時間で行えるようになりました。
煩雑だった仕入・在庫管理については、ストックマネージャーの利用で、仕入処理を行うと在庫に反映し、正確な在庫管理を行えるようになりました。

導入前の問題点

・各モールの在庫数が一元的に管理されておらず、受注したが、在庫がない「売り越し」が起こってしまうこともしばしば。そのため受注確定メールも実在庫を確認した後に送信しなければならないため、受注業務の工数が増えてしまう。
・各受注に対するメールを一つ一つ手作業で送るので工数がかかる。
・紙面による管理方法をとっていたため、発送漏れなどが発生する可能性があった。

ストックマネージャー導入後

・ストックマネージャーで在庫数を一元管理できるため、「売り越し」の心配は皆無に。また実在庫を確認する工数、数も削減できた。
・各受注に対するメールは一括で送れるようになっているので非常に効率的。
・ストックマネージャー上ですべての受注状況が把握できるため、発送漏れなどのオペレーションミスがなくなった。

作業時間の短縮による業務効率アップ

ストックマネージャー導入前後の時間の変化

販売機会の拡大

【導入前】在庫が残り1個の商品は1店舗でしか販売が出来なかった。

5店舗の運営を行っておりますが、受注したが在庫がない「売り越し」になる事を危惧し、在庫数が残り1個の商品は1店舗のみで販売しておりました。

【導入後】在庫数が連動しているのですべての店舗で販売可能に!

5店舗すべての在庫が共有でき、在庫数が残り1個の商品も5店舗すべてで販売が可能になりました。

ストックマネージャーの導入を検討されている方へ一言

多店舗展開の受注対応や在庫管理をもっと効率化できないか!?と考えている方はぜひ導入してみてください!
GMOソリューションパートナー株式会社の「ストックマネージャー」は明確に工数の削減、時間短縮が図れるかと思います。

StyleMarket(スタイルマーケット)
URL:http://www.stylemarket.jp/

ページTOPへ